スポンサーリンク

吉田直子が盛岡市保育園で起こした食塩中毒死亡事件に新事実

Pocket

吉田直子容疑者が、盛岡市保育園で起こした食塩中毒死亡事件で死亡した下坂彩心ちゃんのお父さんの証言から新事実が見つかりました。

事件を起こした吉田直子容疑者についてや事件が起こった施設、住所は、こちらになります。

吉田直子容疑者画像Facebook、Twitterは?幼児中毒死亡事件の施設名、住所は?

当時、下坂彩心ちゃんはどんな状況だったのでしょうか?

また、食塩中毒の症状はどんなものか?対処法はどのようなものか?調べてみました。

スポンサーリンク

下坂彩心ちゃんのお父さんの証言

岩手県盛岡市内にあった24時間の託児所で、当時1歳の女の子に食塩を混ぜた飲み物を飲ませ、食塩中毒死させたとして施設の元経営者吉田直子容疑者が逮捕されましたが、下坂彩心ちゃんのお父さんが「下坂彩心ちゃんの体全体に塩の結晶がついていた」と父親が話していることが分かりました。

死亡した下坂彩心ちゃんの両親の弁護士によると、お父さんの亘さんが彩心ちゃんを引き取る時に、首や背中など全身に塩の結晶がついていて、ベビー服も塩でかたくなっていたと話しているということでした。

専門的な医師によると、

・多量の汗をかいたまま放置された

・塩の入った液体をかけられたまま放置された

などが考えられるということです。

飲まされた塩の量は特定されていませんが、警察は血液の塩分濃度やお父さんの証言などから彩心ちゃんが吉田直子容疑者の供述よりもはるかに多い量の食塩を飲まされたとみて捜査を進めているということです。

状況から考えると多量の食塩が入った飲み物を無理やり飲まされて、暴れて服にも吐いたりもしたのではないでしょうか?

相当しんどかったと思います。。。

吉田直子容疑者は、傷害致死の疑いで逮捕され、12日午後、盛岡地検に身柄を送られたということです。

食塩中毒の症状は?

あまり聞きなれない食塩中毒ですが、豚や鶏での発生が多く、羊や牛でも発生することがものだそうで、人間ではあまりないので、聞きなれないのかもしれませんね。

食塩の過剰摂取または食塩摂取量に見合う水分を摂取できなかったことを原因とする中毒です。

症状は

発熱や嘔吐、下痢、盲目に心機能障害や遊泳運動といった神経症状が出るということです。

遊泳運動(ゆうえいうんどう)とは無意識に手足をばたばたさせるものです。

食塩は、体内に無いと死んでしまうというのは、よく聞く話でしたが、過剰に取りすぎると死んでしまうものなんですね。

スポンサーリンク

食塩中毒の治療法と対処法は?

食塩中毒の治療法と対処法ですが、家畜の場合は、飼料の変更をしたり、5%グルコース液の輸液、浣腸および対症療法となります。

体内の塩分濃度を下げる対処療法を取るようです。というのも食塩中毒は稀な疾患で、「まだ確立した治療法はない。」とも言われています。

ちなみに、対症療法は、病気の原因に対して治療するのではなく、主要な症状を軽減するための治療を行って、自然治癒能力を高めつつ、治癒を促進する療法です。

まとめ

どうやら吉田直子容疑者が下坂彩心ちゃんに多量の食塩を飲ませたのは認めているようですが、動機はなんだったんでしょうか?

ただの知識不足だったのでしょうか?とても不可解な事件です。保育園を経営しようとする人ですから子供は嫌いではないとは思います。真相解明が両親の悲しを少しでも和らげることに繋がると思うので、1日でも早く真相がわかる日が来て欲しいですね。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク