スポンサーリンク

須藤凜々花卒業宣言「悔いなし」秋元康卒業止めた!?

Pocket

NMB48の須藤凜々花さんが第9回総選挙で結婚宣言に「悔いなし」とスポーツ新聞各社が集まる共同記者会見で話した。また、卒業も発表し、「我慢できる恋愛は恋愛じゃない」という名言も生まれた会見でした。この結婚宣言があることは、一部の上層部、もちろん秋元康さんも知っていて、会見での卒業宣言も秋元康さんは、卒業を止めて、残留も提案されたとのことで、これには驚きました。

スポンサーリンク

共同記者会見の内容、相手はどんな人?

記者会見では、結婚相手は「初めての彼氏」ということで、今年に入ってプロポーズされていたといいます。妊娠については否定しましたが、注目が集まった卒業については、NMBを卒業することも発表しました。ただ時期は未定ということです、(解雇される前に自ら卒業を選んだのか、促されたかはわからないですよね。)

結婚相手は都内在住の一般男性ということだけで詳しい仕事や年齢などは話されませんでした。文春で伝えられたものとは違い、ファンではなく、母親の知人ということです。一昨年11月に母親が営む飲食店の常連などが開いた母親の誕生会で出会い、「初めて会った時から好きだと思った」と一目惚れだったことを明かしました。昨年末から正式に交際を開始し、すぐに結婚を意識したということです。

付き合ってからの約半年間は、大阪と東京の間の遠距離恋愛を続けてきたといいます。外では会わないようと相手も気を遣ってくれていたようです。「結婚」のイメージを聞かれて「それを知りたいなと思って…。初めて『結婚するならこの人だ』と思えた人で、ずっと一緒にいたいなと思っています」と答えた。

ただ結婚の時期は卒業してからということだけで未定。また形には拘らず一緒に居られるだけで幸せだということです。

スポンサーリンク

発表の場を総選挙に選んだ理由

また総選挙での発表となった経緯についてはやはり報道が出るのがわかったために自分の口で伝えたかったからということでした。

結果として、総選挙で投票したファンを裏切ったように思える形になったことに対して

「私がアイドルらしくないことをしてきても、すごく支えて下さった方々で、本当に本当に大好きでした。その方々をことごとく傷つけちゃったんですけど、ファンの方と過ごした日々は全部うそがないですし、批判されても嫌われても当然のことをしてしまったんですけど、私としては、ここまで応援して下さったことを絶対に忘れずに、夢を実現させたいと思ってますし、ずっと向き合いたいと思っています」

と声を震わせながら話したということです。

須藤凜々花さんは、結婚相手は、初めての彼氏で、自分は、恋愛に対してはこれまでも積極的ではなく、自分は結婚や恋もできないと思っていました。ということで、「今は、好きっていうのはこういうことなんだな、って思っています」と幸せそうに語っていたようです。

ちなみに、24日に幕張メッセで行われる「AKB48『シュートサイン』劇場盤発売記念大握手会」には参加し、ファンに直接説明したいということですが、怒ったファンによって事件にならないかと不安な部分もありますね。運営側もかなり警戒すると思いますが、これも秋元康さんは考えているのでしょうか?

まとめ

記者会見の内容を聞くとファンは、さらに怒りを増すような内容になっていますね。ファンではなかったとか、ひとめぼれだったとか「今は、好きっていうのはこういうことなんだな、って思っています」と幸せそうに語っていたとか、そんな話はあまり聞きたくないでしょうね。アイドルはアイドルのままが良かった。噂であったファンで43歳のオジさんだったほうがある意味救いがあったように思いますが、アイドルとはいえ、普通の女の子ということですね。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク