スポンサーリンク

埼玉マンション男性遺体遺棄事件。入院中の妻が通報の謎。死因は?

Pocket

11日午後7時40分ごろ、埼玉県さいたま市浦和区常盤10丁目のマンション2階の一室で、この部屋に住む無職和久井利夫さん(70)が死亡しているのを和久井さんの妻が入院している病院からの通報で駆け付けた浦和署員が発見した。という謎な状況が伝えられています。

ただ、男性はこの部屋の世帯主で県警は死体遺棄の疑いがあるとみて捜査しているということですので、事件性が高いということですね。

どういうことなのかもう少し詳しくお伝えします。

スポンサーリンク

入院中の妻からの通報の謎

11日午後7時ごろ、埼玉県外の病院関係者から「入院中の女性が『夫が自宅で亡くなった。警察にはまだ連絡していない』と話している」と110番通報がありました。警察が女性の住むマンションに駆けつけると、部屋の中でこの部屋の世帯主の和久井利夫さん(70)が下着姿で、死後数日以上が経過していたようです。

警察の調べによるとこの部屋には和久井さんと入院中の53歳の妻の2人が暮らしていたということです。
遺体に目立った外傷はなく、玄関のドアに鍵が掛かっていたことなどから警察は死体遺棄の疑いがあるとして今後、和久井さんの死因を調べるとともに入院中の妻に詳しい事情を聞くことにしているということですが、このことから、妻が殺害したということではなく、病死の可能性が高いのではないでしょうか?ただ、死亡時刻は、奥さんが入院する前の可能性が高いため、死体遺棄の可能性が高いということなのではないでしょうか?死因とともに死亡時刻も気になるところです。

まとめ

この妻が入院している病院が何科なのかも気になるところです。もしかすると、この奥さんにすぐに通報したり、死亡後にすべきことの判断能力がなかったのかもしれません。なので、通報が遅れてしまったのではないか?と感じました。

それにしても謎が多すぎる事件ですね。ネット上では、「奥さんは、超能力者?」と不思議がっている意見が多いです。これは謎が多い事件ですので、何か続報が入りましたら、改めて報告させていただきます。

ご主人のご冥福をお祈りいたします。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク