スポンサーリンク

斧裕子容疑者の交際相手けんたろうを火だるまに 被害者の近くには子供が

Pocket

大阪の堺市で交際相手の男性を火だるまにした事件をお伝えしました。

大阪堺市火だるま事件被害者は斧裕子容疑者の婚約者?!

この事件の続報がありました。

斧裕子容疑者の交際相手けんたろうを火だるまにしてしまいましたが、実は事件当日、被害者の近くには子供がいっしょにいたようです。

また、容疑者の斧裕子には、内縁の夫がいたことがわかりましたが、この内縁の夫は、今、塀の中にいるということです。夫がいない間に不倫相手である今回の被害者が浮気したことに腹を立てて、エタノールをかけ、火をつけた疑いが出ています。

なんだかややこしい事件ですね。

スポンサーリンク

斧裕子容疑者の評判

斧裕子容疑者は、近所では「歳のとった元ヤンキー」という感じで見られていたようで、同じような風体の女性たちと一緒に道路に座り込んでタバコを吸うなど、とにかく柄が悪いという感じで、近所の人にもろくに挨拶もしなかったようで、あまり良い評判は聞こえてきません。

また、今回の被害者とは、1年前ぐらいから同棲していたようですが、実は斧裕子容疑者には、内縁の夫がおり、その間に男の子がいます。ですので、3人で暮らしていたことになります。

また、事件当日、斧裕子容疑者と被害者と息子と3人でいたようで、被害者が火だるまになっている現場には、息子も一緒にいたようです。息子もさぞかし驚いたことだと思います。

また、報道によると、斧容疑者には薬物関係の前科があるということでした。

何を使用していたかまではわかっていませんが、これが事実だとすれば、こういった事件を起こしたのも薬物に関係していたかもしれませんね。捜査関係者によると、事件当日も「正常な精神状態」ではなかったようです。

スポンサーリンク

被害者はどんな人?そして、状況は?

被害者の男性は、46歳ということがわかりましたが、いつも大人しい人だったようです。事件当日斧裕子容疑者が「けんちゃーん」と叫んでいたことやFacebookの画像からも「けんたろう」さんだと思われます。

内縁の夫が塀の中にいる間に婚約をしてしまったようにも思えます。内縁の夫なので、既婚者ではないですし、重婚にはならないので、問題がないといえば問題がないのかもしれませんね。

被害者の男性は、未だしゃべることができない状況です。全身大やけどを負っているわけですから、そんなに簡単には回復できないですよね。

まとめ

斧容疑者の身辺を知れば知るほど良い評判が出てきませんでした。近所に住む人は、こういう事件を起こしてもおかしくないかもと思っていたかもしれませんね。被害者の人も非があったかもしれませんが、早く回復して真相を語ってもらいたいものです。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク