スポンサーリンク

宮崎勤の母親 妹 父親 家族の現在は? 一族の末路が悲惨 早すぎる死刑執行の謎 冤罪の可能性も⁉︎

Pocket

昨晩フジテレビでスペシャル番組が放送されたあとも話題にあがっており、
今もなお注目されていることがうかがわれる宮崎勤事件

なぜ、注目されているかというと事件が残酷であることもありますが、
動機、犯行の証拠が一切なく、宮崎勤の自白のみだったことがあります。

事件は自白だけで、謎が多く残っており、さらに精神鑑定を行っている途中で、
当時の法務大臣は犯行動機が未解明のままで
宮崎勤の死刑執行を行っています。

そんなことから冤罪の可能性もあるのでは?と言われているこの事件。

事件後、宮崎勤の妹や父親、また叔父まで一族の末路が悲惨でした。

そのことについて改めて調べてみました。

スポンサーリンク

異例の早さの死刑執行

宮崎勤の刑の執行の異例の早さに疑問を持っている人も多くいるようです。

この事件は、冤罪も疑われていたので、
大抵は再審請求がある(冤罪が指摘される事件はふつう請求される)ので、
日本は多くが死刑確定から執行まで、数年から十数年かかり、平均でも7年6か月を要しています。

宮崎勤の事件では、死刑確定から2年4ヶ月での異例の早さでした。

犯行は卑劣であったものの、未解決な謎を残したままの状態で
また取り調べの宮崎勤の自白のみだけで、死刑執行を急いだのか?

そこを疑問に思う声も上がっています。

宮崎勤は冤罪で真犯人は警察関係者?!

宮崎勤事件の真犯人は、日教組の小学校教諭という説や警察関係の上層部の息子という説がネットで出回ってますね。

2chでは、真犯人は、当時18歳で、父親が警察関係者で連続幼女誘拐事件の犯人であることを知り、
上から捜査員に圧力をかけて、たまたま性犯罪の前科者リストに名前があった
同じあきる野市に住む宮崎勤に罪をかぶせたという冤罪説が浮上しています。

犯行声明の手紙が警察の内情に詳しいというのも、
父親や警察関係者の協力によって作られたものだということで納得がいきます。

宮崎勤は、自身の死刑確定について、
著書の中で「あほかと思う。あの裁判官は後から泣くことになる」と書いており、
また、面会に訪れた人物にも「あの判決は何かの間違い」と話していたとあるので、
「真犯人が別にいる」ということも十分考えられますね。

ちなみに、真犯人とされている人物は犯行当時18歳で
もし逮捕されていたとしても少年法が適用されるので死刑の減刑はありません。

今となっては、全く真犯人という証拠もありませんが、
宮崎勉には実は犯行の動機や証拠が一切ありません。あるのは自白のみです。

異例の早さでの死刑執行や現行犯を目撃した宮崎勉の父親の自○など
多くの謎が残る事件なだけに、真犯人が他にいてもおかしくないんですよね。

宮崎勤の妹 父親 家族の現在 一族の末路が悲惨

この宮崎勤事件は、事件の内容が内容だけに大きく報道されました。
そのため、その家族だけでなく、親類縁者まで悲惨なことにりました。

宮崎勤は、両親と妹二人の5人暮らしでした。

妹は3歳下の長女と、8歳下の次女

長女は、婚約中でしたが破棄され、仕事も退職しています。

次女は看護学校を自主退学させられました。
建前では、自ら退学したということになっていますが、
学校から退学を促されたようです。

母親の二人の兄も、警官と高校教師でした。
二人共事件が発覚して、自主的に仕事を退職し、行方をくらましています。

どちらも公務員なので、親戚に犯罪者が出てしまうと
職場だけではなく、市民などからもそういう目で見られてしまうでしょうね。

父親の弟は5つの会社の役員をしていましたが退職し、名字でお互いに迷惑をかけないよう離婚しています。
また現在は人知れず働きに出ているのだといわれています。

母親は苗字を変えるために離婚をしています。
母親については、宮崎勤が死刑執行されましたが、遺体は拘置所側に処置を任せて
その後、消息がわかっていません。

父親は事件後1年で引っ越し、4年後には被害者遺族への慰謝料捻出のため家、土地等資産全てを手放しています。

そして、最後に神代橋から自○しています。

一人の犯罪者の為に家族だけでなく、一族がみんな不幸になってしまいました。

このように一家離散とか家族、親族がこうなったという部分を出す事によって
「事件を起こせば周りが大変なことになる」と報道した方が良いということもありますが、
事件の大きさばかりに注目してしまうことによって、いまだに家族や一族が批判されてしまっています。

スポンサーリンク

番組を見たネットの声

昨日のスペシャル番組を見て多くの声がネットに挙がっています。

その一部を紹介します。

まとめ

この事件では、当時、マスコミのあり方、報道の仕方についても多くの議論が起こりました。

ネットの声にもあるようにマスコミも当時のことを反省したので、今回のようなスペシャル番組を作ったのかもしれません。

ただ、冤罪や家族の状況などについては、流石に放送することは難しいのかもしれません。

それほど大きな力が動いたのかもしれません。

もう事件としては終わってしまっているので、真実がどうだったのかはわかないですね。

冤罪だったらと思うと恐ろしいですし、大なり小なり誰にでも起こりうることかもしれません。

【宮崎勤事件を詳しく知りたい方はこちらもどうぞ】

宮崎勤事件は冤罪?真犯人がいる?実は謎だらけの事件だった

宮崎勤の生い立ちは?自宅はどうなったか?川崎麻世は同級生だった

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク