スポンサーリンク

草なぎ剛、SMAP解散と『嘘の戦争』出演で私生活が激変?!

Pocket

1月期の連続ドラマ『嘘の戦争』(フジテレビ系)で、過去に家族が殺された事件の関係者たちに復讐する主人公を熱演し、高い評価を受けた元SMAP(スマップ)草なぎ剛。

スポンサーリンク

グループの活動がなくなったこともあり、ドラマ終了後はゆとりある毎日を送っているということだ。

ドラマ終了からおよそ1カ月が経過したが、草なぎは「月刊ザテレビジョン」2017年6月号(KADOKAWA)の連載「草なぎ剛のお気楽大好き!」で、「最近は好きなギターをいじったり、クルマに乗ったり、友達とゴハンしたり。こんなに時間があるのは今までなかったからね。朝起きて、日が出て、暮れて、また眠る。当たり前の日常を純粋に楽しんでいますよ」と、近況を報告。

SMAPのメンバーとして20年以上も第一線で活躍してきただけに、これほど時間に余裕がある日々は今までなかったことだろう。

最近は、自宅に友人を呼んで料理を作る機会が増えているそうで、

「僕が時間あるのをいいことに、友達が調子に乗ってよく『ゴハン作って』って言うんだよ。都合がいい相手だと思われてるの。週4ぐらい作ってる。まあ僕も一人でいるのがつまらなかったりするんで、結構楽しんでいるわけ」と、ボヤきつつも今の生活を楽しんでいる様子。

「だから家事ばっかり。料理して洗濯して。ほとんど乾燥機に入れちゃうけど、たまに洗濯物をパンパ~ンってやったり…なんか僕、主婦みたいだな(笑)」と、いまの生活を明かしています。

スポンサーリンク

先日は久しぶりに母親と妹が上京し、食事するなど、家族と過ごす時間もできた様子。

また、SMAP解散後に主演を演じ、自身のすべてを出し切ったという『嘘の戦争』は「財産になる作品」だと胸を張り、「こういう作品やいい役にまた巡り合いたいので、自分の中で敏感にアンテナを張って仕事したいなと思いますね」「なので、僕はこれからも頑張るから。任せて!」と、今後の活動に向けて前向きな言葉で締めくくっていました。

昨年まではレギュラー番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)をはじめ、グループでの活動があったが、ドラマ終了後は、月刊誌の連載が2つ、バラエティ『「ぷっ」すま』(テレビ朝日系)や、ナレーションを担当する『ブラタモリ』(NHK)とラジオ『ShinTsuyo POWER SPLASH 』(bayfm)が主な仕事となっている。

S4月の段階では具体的なこれからの予定が明らかになっていないが、

ファンは

「『お気楽』読んだ。ドラマ終わってゆったりしてるんだね。ちょっぴり切なくも感じるけど、その時間から得られるものを蓄えて飛躍してくれるはず」

「『こんなに時間があるのは今までなかった』と聞くと心が痛いけど、お母さんや妹さんと食事する時間を持てるのはいいことだね」

「剛くん、仕事が大好きな人だから今の状況はとても辛いはず。それでも、前向きに生活していると伝えてくれている。そしてファンが今後の自分を心配していると分かっていて、『任せて』の言葉が強くて優しい」と、

草なぎの生活ぶりに寂しさを感じつつも、今後に期待を抱いている。

演技力に定評があり、『「ぷっ」すま』では自由奔放な振る舞いから“芸人キラー”と言われることもあるつよぽん。

この先も彼らしい個性で、多彩な活動をファンのみんなに見せてもらいたい。実は、草なぎ剛にとっては今の生き方の方が生きやすいのかも知れない。

以前、酩酊して、全裸になった事件も起こしたが、あれは過度なストレスが原因だと思われる。

日本一のアイドルグループで活動し続けるのには、相当なストレスがかかっていたのではないだろうか。

多少仕事量が減ったとはいえ、今ぐらいの緩い生活が彼にはあっているのかもしれない。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク