スポンサーリンク

小出恵介任意聴取 青少年違反の疑いで逮捕?示談しているから大丈夫?

Pocket

連日、ニュース、ワイドショーを賑わせていた小出恵介さんの事件に進展がありました。

とうとう大阪府警から任意聴取を受けていたということがわかりました。

事件は、2017年5月に大阪市内で俳優の小出恵介さん(33)が少女(17)と未成年と知りながら飲酒し、不適切な関係に及んでいたというものです。それを受け所属事務所のアミューズは無期限の芸能活動停止としていました。

小出恵介逮捕?無期限活動停止の理由は?賠償金は?

大阪府警は7月12日に小出恵介さんから任意で事情を聴いたということが、捜査関係者らへの取材でわかりました。

小出恵介さんはどのようなことを聴かれ、これからどうなっていくのでしょうか?6月10日に示談をしているので大丈夫なのでしょうか?

スポンサーリンク

青少年健全育成条例違反するとどうなる?

大阪府警は、深夜や未明に18歳未満の少年少女を連れ回すことを禁じた府青少年健全育成条例に違反するとみて、容疑が固まれば書類送検する方針ということです。

同条例では16歳以上18歳未満の男女については午後11時から午前4時、16歳未満は午後8時から午前4時の間、保護者の承諾なく連れ出すことを禁じています。

違反した場合は、30万円以下の罰金が科せられるということですが、大阪府警はすでに少女と母親から任意で事情を聴き、承諾なしの外出だったことを確認しているということです。

また、飲酒した店の関係者や同席した人たちにも事情を聴き、小出恵介さんと少女の行動の把握を進めていますが、一連の報道は警察もチェックしていると考えられますので、それも参考に話を聞いていくことになるのでしょうね。

スポンサーリンク

小出恵介少女飲酒事件とは?

この事件は6月にフライデーに報じられたことで発覚しました。記事の中では、小出恵介さんは5月上旬の深夜から未明にかけて、大阪・ミナミで被害者の少女ら数人と未成年とわかりながら飲酒し、ホテルで不適切な関係を持ったというものでした。
同条例は連れ回しのほか、少年少女を威迫するなどして性的関係を持つことを禁じていますが、大阪府警は連れ回しの事実は、ほぼ確認しており、威迫の有無などを慎重に調べているということです。

まとめ

小出恵介フライデー相手画像流出で発覚。女子高生ではなかった?!

小出恵介フライデー事件逮捕されない理由とは?

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク