スポンサーリンク

木村拓哉の家族ネタ解禁でファンは工藤静香と共演を見たい?!

Pocket

木村拓哉が”家族ネタ”を解禁へ?起死回生策として工藤静香との共演案

木村拓哉(44)と嵐・二宮和也(33)が来年公開の映画『検察側の罪人』で俳優として初共演することが明らかになり、大きな話題になっている。これまで、SMAPと嵐はジャニーズ事務所の“2大トップ”を走っていたが、近年は音楽番組などで共演が許されたのみだった。さらにこれだけではなく、木村拓哉の活動には大きな変化が訪れているようです。

スポンサーリンク

(中略)

「木村は『無限の住人』の宣伝でバラエティに出演した際、“家族ネタ”を解禁したんです。『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で、マツコ・デラックス(44)が『娘さんたちが私の番組を見てくれているのよ』と切り出すと、木村が家でのテレビの占拠権は自分にあると反論しました。また、5月4日オンエアーの同番組でも、マツコが木村の妻・工藤静香(47)のヒット曲『嵐の素顔』の振り付けを披露。これに気付いた木村は『バカか! やめろ、その手!』と苦笑していたんです」(ジャニーズに詳しいライター)

相次ぐマツコの“ぶっこみ”には、視聴者も「木村拓哉に工藤静香ネタを振れるのってマツコくらいだよね」「ここよくカットしなかったなあ」と、衝撃を受けていたほど。一方で、前出のライターは当該シーンについて「飯島三智氏(60)がマネジメントをしていた時代なら、確実にカットされていた」と指摘。

夫婦共演が最後の切り札?

「かつては『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)の収録で、香取慎吾(40)が木村拓哉の自宅に遊びに行った時に、娘から『ラブレターをもらった』と披露したことがありました。番組観覧に行ったファンもこのエピソードに感動したそうですが、当時のオンエアーではカット。現在は飯島氏のチェックがなくなったわけですが、今回のように家族の話が放送されたのは、そもそも事務所の許可があって実現できたことです。工藤静は今年がソロデビュー30周年で、歌手業も本格化する予定ということ。話題作りのため、夫婦が共演を解禁する可能性は十分ありえるでしょう」(前出・ライター)

公開中の『無限の住人』も、興行通信社が5月2日に発表した週末興行ランキングで6位に初登場するなど、幸先の悪いスタートを切ったばかり。“ソロ活動1年目”でなりふり構わず大盤振る舞いするとなれば、早くも来年が心配になってしまうが……。今年中にも夫婦共演の切り札を出してしまうのだろうか。

文・真田栄太郎(さなだ・えいたろう)

デイリーニュースオンライン 引用

スポンサーリンク

元マネージャー飯島三智氏チェックがなくなった

元SMAPマネージャーの飯島三智さんがいなくなったことで、今まで放送前にチェックされていた内容が変わり家族ネタが解禁になったということですが、これについては、ファンは賛否両論だろうと思う。

木村拓哉=永遠のアイドル

アイドルが家族の事を語ることは、キャラクター的には、NGと考えるのが一般的。二枚目の永遠の独身像を作っておきたかった。ただ、SMAP解散前後からキムタクに対してファンが減ってしまっている現状を考え、ジャニーズ事務所としては、今までタブーだった家族ネタを解禁したんでしょう。永遠のアイドルの木村拓哉の家族がどうしているか? 知りたくないけど知りたいネタだった。それを解禁することで木村拓哉への興味をもう一度戻そうという戦略だと思われます。

これは諸刃の剣になりかねない内容ですよね。家族の事なんて知りたくない派にとっては、メディアで家族の話題が出てくるだけでも苦痛になるだろうと思います。

人間木村拓哉

ただ、木村拓哉もアイドルの前に人間。一人の男です。恋愛もし、結婚もし、家族も持ち、子供も作る。そういった等身大の木村拓哉を出したいという願望もあるのだと思う。すでに子供も高校生になっていたり、結婚して十数年経って家族の話題が出ないのも不自然。自然体の木村拓哉を出していく方がかえって新しいファンができるのではないでしょうか? そのことを見抜いてか見抜かないでかマツコ・デラックスが木村拓哉さんの家族ネタについてブッコミを入れたのでしょう。同級生が自然体で家族のことを聞くことは普通の事ですしね。

そんな一場面が『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)で娘さんたちが私の番組を見てくれているのよ』というタブー破りの質問なんだろうと思う。

妻・工藤静香という存在

ただ、娘たちの話が出ることはファンにとって興味があることとは思いますが、妻・工藤静香との共演となると話は変わってくるのかもしれない。

永遠のアイドルの木村拓哉を奪った張本人との共演については、NGを出すファンが多いのでは?

木村拓哉にとってメリットを出るというよりも工藤静香にとってのメリットでしかないように感じます。ソロデビュー30周年ために木村拓哉は協力はしたいだろうが、キムタクにとって、そうすることで多くのファンを失う結果にならないか心配するところです。事務所がどのような判断をするかが非常に気になるところ。あなたは工藤静香との共演を見てみたいですか?

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




コメント

  1. 名無しさん より:

    夫婦共演は許さないけど、マツコが工藤静香ネタを出すのは構わないと思う。てか、工藤静香を止められる方法はただひとつ、ジャニーズ事務所とバーニングプロダクションが共倒れするしかない。後は公正取引委員会さんにお任せしましょう。