スポンサーリンク

木村拓哉はマツコ・デラックスと同じ高校でいじめられっ子だった

Pocket

カンヌ国際映画祭での木村拓哉がカッコいい

あさの情報番組からずっと木村拓哉さん主演映画『無限の住人』が、「第70回カンヌ国際映画祭」に出品され、大喝采でスタンディングオベーションだった話題で、持ちきりでしたね。レッドカーペットを歩く木村拓哉さんはカッコよかった。

スポンサーリンク

でも、興行成績がイマイチ振るわないのが非常に残念です。でも、こういったワイドナショーなどでの話題で映画も人が入ってくれるのではないでしょうか?

バッシングという名の有名税

そもそも木村拓哉さんは、SMAP時代に「キムタク」という愛称が付けられたころから、バッシングの標的に合いました。いわゆる有名税の類の話ですが、ある意味「イイ男」の象徴になったことで、嫉妬のターゲットになっていました。実は、世間からこの金看板「キムタク」を背負わされる前から、いじめに遭っていたという話です。

木村拓哉はいじめられっ子だった

中学生でジャニーズ事務所に入所した木村拓哉は、高校2年生のとき、千葉・犢橋高等学校から、芸能人が多いことで知られる東京・代々木高等学校に編入しています。ちなみに、千葉時代の同級生はマツコ・デラックスがいます。

スポンサーリンク

キムタクが『夜の巷を徘徊する』でマツコに家族、子供、娘の話をした!

メンバーの中居正広さんも同じように、神奈川県内の高校から転入。2人は一緒に受験し、合格発表を見に行っています。中居正広さんは、SMAPとしての活動が、今後さらに増えることを見越した編入だったのですが、木村拓哉さんの場合はワケありだったようです。

千葉の高校時代、「ジャニーズの木村」という事実が校内に広まりました。それをおもしろく思わない地元の不良たちから、意味なく殴られたということです。学校から帰宅すると、服が泥で汚れ、ボタンが取れ、ポケットが破れていることもあったという話です。両親と相談の末に転校することになったというのです。環境を変えることで、いじめられっ子から脱出できたっていう話です。この話は、実は、ラジオ『木村拓哉のWhat’s UP SMAP』(TOKYO FM)で明かしていたということです。

若い芸能人は学校でいじめられる?

芸能人は、こういうことが結構あるような気がするので、調べてみると、やっぱり多かったです。ジャニーズでいえば、嵐の櫻井翔さんや松本潤さん、二宮和也さんもいじめらた過去があるようです。芸能人でなくても男前で、目立てばヤンキーから標的になるかもしれませんね。中居くんは元ヤンキーだから(笑)大丈夫だったのかもしれませんね。

若いころから有名になると大変なことが多そうですね。

これは、芸能人だけでなく、芸能人の子どももある話かもしれませんね。

身近でそういう人がいないので、何とも言えないですが、逆に人気者になっても良いのにな?と思ったりしますが、どうなんでしょうね?

こんな話を聞くとやっぱりいじめなんてなくなって欲しいなと思いました。

ひがんだって仕方ないのにね
スポンサーリンク

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク