関ジャニ∞錦戸亮、お笑いかドラマか?マツコの影響で方向性を悩む

Pocket

関ジャニ∞錦戸亮、マツコからの”説教”で方向性に悩んだ過去を告白

関ジャニ∞村上信五(35)とマツコ・デラックス(44)が司会を務めるトーク番組『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。
[ad#co-1]
「TAKATSUKING」など村上の個性を存分に引き出すテーマ・演出と、時に鋭い言葉を掛け合う2人の絶妙なやりとりで、ジャニーズアイドルがMCを務めているとは思えないほどバラエティ色が強い。
そんな番組の5月1日深夜放送回に、「どうしても告知したい人」という名目でスタジオに登場したのが関ジャニ∞の「俳優班」の一角を担う錦戸亮(32)だ。姿を現した瞬間、観覧席からは黄色い歓声が上がり、これには村上も「やっぱ亮はこうやねんな」と錦戸の人気に納得していた。そんなファンの様子を見て、「(錦戸のことを)普段バラエティで見ることないから?」と問いかける村上。観覧席ではうなずくファンも見受けられたが、マツコはこれに「違うよブス! バラエティで見てるからじゃねーよ、純粋に個体差だよ!」と、村上に厳しいツッコミを入れていた。
マツコはさらに、“お笑い路線”に行きがちな村上を引き合いに出し、「(村上の)イメージに寄っちゃうじゃん、グループ全体が。だから、アンタにはもっとがんばってもらわなきゃいけないんだよ」「サービストークとかいらないからお前はもう! “シュッ”としてメーンでやってればいいんだ!」と錦戸に説教。なんでも、関ジャニ∞のコンサート終わりにも錦戸はマツコから同じアドバイスを受け、今後の方向性を考えたことがあるのだとか。
そんなことから、村上は錦戸に「この先のビジョンは?」と質問。これに「主演でなんか一個ほしいな」と、役者としての“代表作”がほしいと具体的な目標を語った錦戸。マツコからも「面白い俳優さんになっていくと思うんだよね」と太鼓判を押され、村上とは別の路線での活躍を期待されていた。
そんな流れがありつつも、その後は通常のようにテーマに沿ったVTRが流れたため、視聴者は錦戸が一体なんの“告知”で現れたのかわからずじまい。そして番組の最後にようやく、7月スタートの日本テレビ系土曜ドラマ『ウチの夫は仕事ができない』の主演を務めることを発表。サラリと告知されたが、『月曜から夜ふかし』が情報解禁となったため、放送を見ていたファンからは「本人から直接新しいお仕事の話が聞けるのはうれしいなぁ。錦戸くんドラマ主演おめでとう!」と歓喜の声が上がっていた。
また、スタジオ登場時に錦戸が「主演でなんか一個ほしいな」という目標を語ったあとだったこともあり、「『主演として代表作が欲しい』って言った直後に主演ドラマ発表するの最高すぎ……!」「このドラマを亮ちゃんの代表作にしてほしい! 応援してます!」と、ファンは早速『ウチの夫は仕事ができない』に期待を寄せているようだ。
これまでも映画やドラマで数々の作品の主演を務めてきた錦戸だが、まだまだ貪欲に俳優業での活躍を目指しているよう。『ウチの夫は仕事ができない』が錦戸の代表作になるよう、応援したいものだ。

ディリーニュースオンライン 引用

[ad#co-1]

代表作のない錦戸亮

もうご存知でないファンの方もいるかもしれないが、沢尻エリカ主演で話題となったかなり泣けるドラマ「1リットルの涙」でヒロインの恋人役で出演していた錦戸亮だが、イマイチ代表作とは呼べないのかもしれない。

(沢尻エリカは、このドラマがヒットしたことをきっかけにあの高飛車なキャラクターが出来上がってしまったのだが…)

このドラマでも「沢尻エリカ」のドラマという印象しかない。

ヒロインの恋人役だったにも拘わらず、錦戸亮の印象がとても少ない。
関ジャニ∞は、関西のアイドルだけあって、お笑い的要素があり、男前でドラマなどをメインでやる錦戸亮は、どっち付かずのポジションになってしまっているんだろう。

スマップとの違いは?

スマップは、売れるまでは、関西で下積みとして、お笑い番組に出たり、
今、再ブレイク中の天然森脇健児や森口博子らと「夢がmorimori」で被り物をやったりとしていたが、木村拓哉や稲垣吾郎らは、ドラマでもシリアスな役回りを演じていたり、うまく使い分けている。

SMAPと関ジャニ∞との違いはどこにあるのだろうか?

ミュージシャンとしてのジャンル、方向性の違いが大きいのかもしれない。

SMAPはミュージシャンとしての位置を確立したことが「何でもできるアイドル」というイメージを作ったのかもしれない。

それに対して、関ジャニ∞は、コンサートなどを見ても、ファンを楽しませる関西人の心意気が見える。これは、ファンにとって、凄く嬉しいことであるだろうし、それがゆえに関ジャニのファンだという人も多いに違いない。

今まで取り込めなかったファン層を取り込んでいる点では、関ジャニ∞のマーケティング戦略としては、うまくいっていることだと思います。

ただ、錦戸亮のファンは、二枚目のドラマで主演を演じてもらえる日も楽しみにしているはずである。

そのためにも代表作を作る必要が出てくるのだと思います。

錦戸亮もキムタクのようなポジションを掴める日は来るのでしょうか?

[ad#co-1]

スポンサーリンク
スポンサーリンク