スポンサーリンク

ランニングで中2死亡原因は?熱中症?いじめ?体罰?

Pocket

金沢市教育委員会は7日、市立中2年の男子生徒が、野球部の練習中に倒れ、搬送先の病院で死亡したと発表しました。男子生徒に持病はなく、死因は明らかになっていないということです。いったい原因はなんだったんでしょうか?少し検証してみたいと思います。

スポンサーリンク

部活ランニングで中2死亡原因は?

金沢市教育委員会によると、男子生徒は6日午後6時40分ごろ、グラウンドを周回する「10分間走」中に倒れたというもの。男性顧問や養護教諭が人工呼吸やAED(自動体外式除細動器)措置を施したうえで、救急車で市内の病院に搬送しましたが、意識不明のまま翌日の7日午前10時40分ごろに死亡しました。
6日の練習は、2人の顧問が付き添って午後4時ごろに開始し、午後7時までの予定ということでした。天候は晴れで気温は22度。22度で熱中症とはならないでしょう。死亡した生徒は6日朝礼時にあった健康観察で異常はなかったとしていますが、こういうものはかなりあてにならないように思います。しっかりと健康観察をしていたかどうかは調べる必要があると思います。金沢市教育委員会は練習メニューや熱中症対策で水分補給を徹底させていたかどうか、など指導方法に問題がなかったか顧問教諭ら学校関係者から事情を聴いている。調査する方針ということです。

スポンサーリンク

ランニング中の死亡事故

実は、ランニング中の死亡事故というのは、割とある話です。とくにマラソンとなると急死する事故が結構起こっています。

1992年〜2011年8月までの間に開催された国内のマラソン大会で、合計127名のランナーの心臓が止まってしまうという事故が起きています。とても残念なことです。多くの場合の死因は「急性心筋梗塞」になります。

実は熱中症は気温に関係ない

さきほど、気温が低いので、熱中症はないでしょうと言いましたが、実は気温が低い場合でも熱中症は起こるようです。どんな時に熱中症が起こるかというと

  • 気温が高い時
  • 湿度が高い時
  • 日差しが強い時
  • 風が弱い時
  • 熱さ指数が高い時 など

こんな時に熱中症にかかる時があります。気温は22度であっても、梅雨に入る間際であることからも湿度が高くなかったか?日差しがきつく、風が弱かったのかもしれません。そんな状況であれば、十分熱中症にかかっていた可能性はあります。また、部活の練習中だったので、熱中症にかかっていたとしても不調を訴えることができなかったのかもしれませんね。

他の原因は?

部活の練習中の事故ということもあり、体罰やいじめが原因だったことも可能性としては、外せないですね。顧問の先生が二人いたといっても見えないところでいじめもありますし、その顧問が体罰をしていたことはあり得ます。原因がわかっていない以上体罰やいじめについては、否定できないので、このことについても調べる必要があると思います。教育委員会は、事実を隠すことなくこのことは調べてもらいたいと思います。

まとめ

若い命が亡くなることはとても悲しい事です。こういった事故や事件はなくなって欲しいものです。学校生活中や部活中のこういった悲しい事故はあとを絶ちません。ですが、事故や事件が起こった時には、事実を隠すことなく公表してもらいたいと思います。原因がわかりましたら、続報をお伝えしたいと思います。亡くなった男子中学生のご冥福をお祈りいたします。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク