スポンサーリンク

HUNTER×HUNTER34巻発売。週刊少年ジャンプで連載再開決定!いつから?主な休載理由は?

Pocket

冨樫義博さんの人気漫画『HUNTER×HUNTER』が、6月26日発売の週刊少年ジャンプ30号で連載再開することが分かりました。少年ジャンプ+の特設ページに予告が掲載されています。

スポンサーリンク

コミック販売や無料配信も

『HUNTER×HUNTER』が最後に掲載されたのは2016年31号(7月4日発売)約1年ぶりの復帰となります。同日にはコミックス最新34巻も発売されるということです。再開にあわせて少年ジャンプ+では約40話の無料配信も実施するようです!

最大の休載期間はなんと…!

HUNTER×HUNTERは2006年から定期的に長期休載を取るようになり、過去最大の休載期間は約2年3カ月(2012年3月~2014年5月)でした。

スポンサーリンク

低迷が続いている週刊少年ジャンプの救世主が復活!

週刊少年ジャンプは2016年、『暗殺教室』『ニセコイ』『BLEACH』『こちら葛飾区亀有公園前派出所』『トリコ』とヒット作が相次いで完結し、6年前からの連載作は『ONE PIECE』(1997年-)、『HUNTERXHUNTER』(1998年-)、『銀魂』(2003年-)のわずか3作になっています。さらに、中堅の『ワールドトリガー』(2013年-)が連載休止となり、2017年1~3月間の平均発行部数が200万部を割ったことなどで一部読者から心配されていました。
なお、週刊少年ジャンプではありませんが、2017年3月24日に『ベルセルク』が、5月28日に『BLACK LAGOON』が連載再開しています。

この再開決定にすでにインタネット上では喜びの声で溢れかえっています。

■『HUNTERXHUNTER』 主な長期休載

・2006年2月~2007年10月 約1年8カ月

・2007年12月~2008年2月 約3カ月

・2008年5月~2008年9月  約6カ月

・2008年12月~2009年12月 約1年

・2010年6月~2011年8月 約1年1カ月

・2012年3月~2014年5月 約2年3カ月

・2014年9月~2016年4月 約1年8カ月

・2016年7月~2017年6月 約1年

今までの休載理由は?

休載理由は、様々あります。一番の理由は、作者の冨樫義博さんの持病として腰痛を持っており、それの悪化が原因と言われています。

他には、

  • スタッフが少ない
  • 冨樫義博さんが病気のため
  • 冨樫義博さんがゲームにはまっちゃったから・・

というものがあります。

病気というのは、精神的な腰痛だけでなく、精神的な病気もあるようで、それが絵や作品の中にも表れることが今までも結構ありました。漫画家って思っている以上にストレスが多くて大変な仕事なのかもしれません。冨樫義博さんの作品ではありませんが、「バクマン」を読んでそう感じました。

今までも連載を再開してもすぐに休載してしまうので、もう休まないで欲しいというのがファンの願いだと思います。それでもファンは待っているので、とても人気なマンガだというのがよくわかりますね。くれぐれも体調管理に気を付けて、今回は長く掲載してもらいたいですね。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク