スポンサーリンク

波田野愛子が同僚に睡眠導入剤を飲ませた理由が酷い。自宅、老人ホームの住所は?

Pocket

千葉県印西市の老人ホームに勤務する准看護師の波田野愛子容疑者(71)が今年5月、車で帰る同僚夫婦に睡眠導入剤入りのお茶を飲ませ、交通事故で殺害しようとした疑いで逮捕されました。同僚夫婦は事故で重傷を負ました。

波田野愛子容疑者は、被害者である同僚と普段は仲良く見えたといいます。また勤務態度もまじめだったようです。
波田野愛子容疑者は、准看護師を資格を持っていることから入所者の薬を管理する立場でした。その立場を利用し、睡眠導入剤を使い犯行に及んだとみられています。

また、今年2月にも別の同僚が体調を崩して車で帰宅中、交通事故を起こして亡くなっていたことが分かっています。警察は、この事故にも波田野容疑者が関与していないか調べています。

入所している老人には被害は出ておらず、同僚が体調不良を起こしたり、交通事故を起こしているようですが、老人ホームの場所、その犯行理由についも調べてみましたが、酷いものでした。

スポンサーリンク

普段の勤務態度は?そして、事件発覚

 波田野容疑者は平成17年に社会福祉法人清明会に採用。27年10月から「軽費老人ホームよしきり」の唯一の准看護師として、週5日間勤務していました。勤務態度などに特に問題はなかったようです。

職員の体調不良が増加したのは今年4月以降ということで、69歳と30代の同僚女性職員については、10回以上もめまいや眠気を訴えるケースがありました。その都度相談にのっていたのが波田野容疑者でした。波田野容疑者は「水分をとりなさい」などと指摘していましたが、その飲み物に睡眠導入剤を入れていたようです。このほかにも3人の職員が数回、同様の体調不良を訴えていたようです。

施設側もこれだけ体調不良が続くのは異常な事態だと感じていましたが、6月13日に施設の事務室で波田野容疑者が30代の同僚女性の飲み物の容器に液体を混入しているのを別の職員が目撃しました。また、同月15日にも同様のことをしていたため警察に相談し、事件が発覚しました。不審に思った同僚は、自分のデスクにカメラを設置し、その証拠の動画も残っています。

スポンサーリンク

波田野容疑者の住所など

名前:波田野愛子(はたの あいこ)
年齢:71歳
住所:千葉県印西市大森
職業:准看護師 老人ホーム勤務
勤務先:社会福祉法人清明会「軽費老人ホームよしきり」
2015年10月から当老人ホームで勤務し薬を管理する立場であり週5日常勤だった。通勤には、車で30分ぐらいかかるところにあるようです。
正確や評判:真面目でおとなしい感じだが、明るい性格
仕事面では面倒見が良かったと言われています。
その他:がんや脊椎損傷といった大きな病気を持っていて、休みの日は通院していた

波田野愛子容疑者の勤め先社会福祉法人清明会「軽費老人ホームよしきり」の
住所は下記になります。

住所:〒270-1614 千葉県印西市瀬戸1844−2

波田野愛子容疑者の犯行理由は?

波田野愛子容疑者は、自分より上司にかわいがられている同僚を狙って犯行を行ったと言います。

犯行理由は「かわいがられている同僚女性へのねたみと仕返しだったといいます。まさかそんなことで、薬を飲まされて、交通事故でケガをしたり、亡くなった同僚がいることがとても痛ましいです。

あまりにも身勝手な犯行に驚いてしまいました。

飲み物に混入した白い液体の正体は?

犯行の瞬間動画がニュースなどで出ていますが、波田野愛子容疑者が白い液体を飲み物に混入しているのがはっきりと映っていますね。
専門家によると、睡眠導入剤は白い液体ではないということです。

ですので、いくつかの睡眠成分などが入った錠剤を砕いて、水道水などでとかしたものを使ったのではないかと思われます。看護師の知識を悪用したのでしょうね。

まとめ

弱者を守るべき看護師であるにも関わらず、その知識を悪用するのは酷い話ですね。本人もガンに侵されているので、自暴自棄になっているところもあるのでしょうか?だからと言って叙情酌量にはならないと思います。実際に亡くなった人もいるので、しっかり事実を話して罪を償って欲しいものです。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク