スポンサーリンク

金子俊樹逮捕顔写真は? 横浜市布団圧縮袋事件

Pocket

横浜市中区麦田町4のマンションで、祖母水野悠紀子さん(76)を殺害したとして無職の金子俊樹容疑者を逮捕されました。事件が発覚したのは、70代男性から警察に「女性と10日ぐらい連絡が取れないので安否確認をしてほしい」と相談があったところ、現場マンションに祖母と孫の金子俊樹容疑者が倒れているところを発見しました。男性は女性の知人ということです。

スポンサーリンク

孫の金子俊樹を逮捕

6月22日、横浜市中区麦田町4のマンションで、水野悠紀子さんが布団圧縮袋の中で入れられ床に寝かされていた状態を警察が発見しました。

遺体の横には、男性が倒れており、意識不明の重体で病院へ搬送されましたがその後、28日朝に意識が回復しました。男性は被害者の孫で、無職の金子俊樹容疑者。そして、警察は、金子俊樹容疑者を布団圧縮袋の中に祖母の遺体を遺棄した容疑で逮捕。ただ容疑については黙秘しているということです。

事件の経緯と原因は?

水野悠紀子さんの死因は、全身を殴られたことによるショック死ということで、警察はどういった経緯で水野悠紀子さんが死亡したかも調べています。

横浜市中区麦田町4のマンションは、70代の女性の部屋ではなく、孫の金子俊樹容疑者の自宅でした。金子俊樹容疑者は精神面などが不安定で、たびたび水野悠紀子が容疑者宅に訪れていたようです。

金子俊樹容疑者の部屋を訪れた祖母を、金子俊樹容疑者がなんらかの理由で殺害したとみて逮捕しました。

事件現場に金子俊樹容疑者は、大量の睡眠薬を飲んで被害者の横に倒れており、おそらく、自殺を図ったものとみられます。

スポンサーリンク

金子俊樹容疑者の画像は?

現在のところ経歴など何もわかっておりません。
金子俊樹容疑者の顔写真やFacebook、インスタグラム、twitterなどで特定を試みたものの該当する人物がいませんでした。金子俊樹容疑者はこういったSNSなどのものを使っていないのかもしれません。

まとめ

おそらく孫の金子俊樹容疑者は無職で精神的に参っていて引きこもりだったんでしょうね。それを心配した被害者と口論になったか、精神的におかしかったときに訪問してしまい、事件が起こってしまったのでしょうね。ただ、布団圧縮袋に入れているところから遺体発見を遅らせるために行っているため、心神喪失状態ではなかったとみられます。今後、金子俊樹容疑者が動機について話してくれれば良いのですが。被害者の御冥福をお祈りいたします。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク