スポンサーリンク

福岡県小郡市母子3人殺人事件逮捕。証拠隠滅の数々と犯行理由は!?

Pocket

福岡県小郡市の住宅で6日朝、母親と小学生の兄妹の遺体が見つかった事件がありましたが、初めは無理心中と思われていましたが、首を絞められたあとがあり、死因は窒息死ということから殺人事件の可能性が高くなりましたが、さらに新たな事実が見つかりました。

父親に逮捕状が出ましたが、犯人は誰なんでしょうか?また、動機はなんなのでしょうか?

スポンサーリンク

兄妹の死亡推定時刻が6日の午前0~5時ごろだったと県警が7日、発表した。

これは何をあらわしているのでしょうか?

福岡県小郡市 母子3人が被害に

福岡県警によると、死亡したのは主婦の中田由紀子さん(38)、小学4年の長男涼介さん(9)、小学1年の長女実優(みゆ)さん(6)の母子3人

いずれも首に絞められたような痕があったことなどから、何者かに殺害された殺人事件と断定し、小郡署に捜査本部を設置しました。

当時、6日午前8時30分ころ、小学校から「実優ちゃんと涼介くんが学校に来ていない」と連絡を受けた父親が母親の姉に伝え、この連絡を受けた姉が自宅を訪れたところ、子供らの遺体を発見し、警察に110番通報したことで事件が発覚しました。家や携帯電話に連絡をしたのでしょうか?

スポンサーリンク

子供たちは2階の布団の上で倒れており、首に何かで絞められたようなあとがあった。由紀子さんは1階の台所で倒れていたとのことです。また、由紀子さんの近くには使用済みの練炭があったという話です。

司法解剖の結果、死因はいずれも窒息死ということでした。そして、死亡推定時刻は由紀子さんが6日午前0~9時ごろ、涼介さんと実優さんは午前0~5時ごろだったということです。

由紀子さんの夫は県警本部で勤務する巡査部長(38)なのですが、福岡県警の調べに対し「午前7時前に仕事で家を出た。そのとき3人は寝ていた」と説明しているというのです。

なぜ、無理心中と思われたか?

実は、第一発見者のお姉さんが通報した際に、「妹が自殺している」と通報したというのです。練炭が近くにあり、状況をみて、思わず自殺していると言ってしまったのでしょう。でも、普通は、「妹が死んでいる」と通報するのが普通だと考えます。少し不思議に感じますが、被害者の姉とその夫が「最近育児に悩んでいるようだった」と証言しており、妹にも育児の事を相談していたようです。なので、このような証言になったのだと思われます。この証言の内容が本当かどうかは被害者の夫に聞けばわかることかもしれません。

まとめ

お気づきでしょうか?この話に何か話におかしなところがないでしょうか?矛盾したことが出てきています。これ以上書くことができませんが、読まれた方も気づかれたと思います。ただ、何か証拠が出てきたわけではありません。早期に犯人が捕まることを期待しています。また、3人の冥福をお祈り申し上げます。

追記

福岡県警は妻の由紀子さんを殺害した疑いで警察官で38歳の夫の逮捕状を請求しました。夫は事件への関与を否定しているということです。

妻を殺害した容疑について夫から詳しく話を聴くとともに、子ども2人が死亡した経緯についても調べを進めていますが、やはりこういう展開になりますよね。

新たな真実が出てきましたら、改めて報告させていただきます。

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク