スポンサーリンク

藤井聡太四段、玩具「クボロ」が育てた実力。17連勝の新記録更新中!今後の対戦相手は誰!?

Pocket

18連勝目の対局は2017年5月18日

将棋の藤井聡太四段が現在、新記録を更新しており、公式戦デビューから17連勝中ですね!

ということで、次の対局に勝てば18連勝。

藤井聡太さんの新記録更新がかかる今後の対戦相手は誰なのか?

18連勝目をかけた次の公式戦の対局は2017年5月18日。

若手棋士による加古川青流戦の開幕戦で、竹内雄悟四段(29)との対局になります。

あと4日後が楽しみですね!

そんな藤井聡太さんですが、なぜ、そんなに注目されるのか?

プロフィールを見ていきましょう。

スポンサーリンク

藤井 聡太(ふじい そうた)
棋士番号 307

生年月日 2002年7月19日(14歳)

出身地  愛知県瀬戸市

師匠 杉本昌隆七段

竜王戦 6組

順位戦 C級2組

名古屋大学教育学部付属中学 在学

ご存知だったと思いますが、14歳の中学生なんです。

名古屋大学教育学部付属中学は、かなり偏差値が高い学校で偏差値が66のようです。

ちなみに、いままでにも中学生棋士がいるのですが、その中学生棋士はそうそうたる面々です。

今までの中学生棋士

加藤一二三 九段(76)

谷川浩司 九段(54)

羽生善治 王位(45)

渡辺明 竜王(32)

藤井聡太 四段(14)

史上最年少の14歳2か月でプロに昇格ということで、今までの加藤一二三九段の記録を62年ぶりに更新しました。

スポンサーリンク

「プロになれる」「頭が良くなる」木製のおもちゃ

そんな藤井聡太さんの将棋を始めたきっかけは祖母が5歳の時に将棋を教えてくれたことがきっかけということです。

藤井聡太四段は、3歳ごろに遊んでいた「クボロ」という木を繋いで、ビー玉の通り道を作るスイスの木製のおもちゃでした。

これは、推理・空間認識能力を高めることができるというものです。

ちなみに、価格は、3万2000円と高額ながら、藤井聡太さんが子供のころに遊んでいたということが知れ渡り、日本中の店頭から在庫が消えている状況です。

子供に「クボロ」で遊ばせて、プロ棋士にしようと思う親が増えているのでしょうか?笑

プロ棋士でなくても思考力が上がり、頭が良くなると考えられるので、品切れが続出していいるようです。

実は、藤井聡太四段の話題が出る前からも人気があった商品でしたが、さらに売れているようです。

このまま連勝が続けば、さらに品切れが続くことになりそうです。

どこまで記録更新されていくか非常に気になりますね!

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク