スポンサーリンク

ブルゾンちえみの本名は藤原史織 芸名はなしょーにノリで付けられた

Pocket

ブルゾンちえみ 名付け親・女芸人との写真公開、由来は軽いノリ

ブルゾンちえみは自身のブログで、

「ブルゾンちえみの名付け親、はなさん(はなしょー)」

とコメントし、はなしょーの山田しょうこ(29)と杵淵はな(23)との3ショットを公開。

山田の過去ブログでは、ブルゾンちえみという芸名が決まったときのことがつづられており、それによると、デビュー前のブルゾンが、はなしょーに初めて会ったとき、芸名について相談。すると杵渕が、「ん~、ブルゾンちえみっぽい!」と一言、「ありがとうございます! そうしますね!」という軽いノリであっという間に決まってしまったという。

これを見たファンからは、

「皆さんに愛されてますね。ブルゾンには何かもってるね。」
「今日も楽しいUPありがとうございました。」
「ちえみさんの奥深さ、優しさがかいま見えるので、この人はきっと色々な人に慕われ愛されてるんだろうなぁと感じていました。」

アメーバニュース 引用

スポンサーリンク

歌手を目指して大阪に

先輩芸人に名付けてもらった名前ですが、この名前のお陰で売れたといっても過言でないですね。

ブルゾンちえみは素直な性格だと言えるが、それは昔から変わっていない。

岡山県で生まれ育ち、今でも小学校の先生をしている父親の影響で教員を目指している。島根大学の教育学部に進学したものの中退している。

中退の理由は、3回生の時に「歌手になりたい!」という想いを捨てることができなかったからだという。周囲の反対を押し切り、地元岡山の劇団に入ったあと、歌手を目指して大阪に。その後、友人がワタナベエンターテイメントカレッジを受験するきっかけに一緒に上京し、入学。歌手コースを目指すも事務所の勧めでタレントコースへと進みました。

スポンサーリンク

歌手の道から芸人の道に

授業を受ける中で「バラエティにすぐに出たい」という気持ちをアピールしたのがきっかけで、手っ取り早い方法として周りの勧めもあり、芸人の道を選んだという。ブルゾンちえみという名前の前は、「七海おこわ」という生で活動していたそうですが、これでは売れてないですよね。ちなみに本名は、藤原史織というそうです。

あの髪型は、憧れの人コシノジュンコをまねたものだそうです。確かにあのまんまですね。

ブルゾンちえみを調べているうちにパスポート写真を見つけました。

全然誰だかわかりませんね笑

やはりコシノジュンコ風の髪型、若い世代の女子のファンがマネをしまくっている「ちえみメイク」じゃないとブルゾンちえみとは言えませんね。

先生を目指し、歌手を目指し、最終的には、芸人になったブルゾンちえみ。

あのまま先生を目指していたら今の人気はなかったので、人生どこでどう変わるかわからないものですね。自分の気持ちのままにその時の流れのままに生きたので、今の結果があるのかもしれません。

それにしても調べれば調べるほど、突っ込みどころがたくさんある芸人だと感じました。またいろいろと調べてみたいものです。

まとめ

ブレーク中のブルゾンちえみさんの真似をする美人女優や歌手が増えてきましたね。

つい最近では、安室奈美恵さんがヘヤースタイルを真似しましたね。これには驚きました。高畑充希さんはCMで本当のキャリアウーマンのように演じていて、本家を越えてしまいまいました 笑

とはいえ、これだけ影響力を与えるブルゾンちえみさんはすごいですね。

この芸名であの芸風でなければ、これほどブレークをしなかったと思うので、はなしょーさんには感謝をしないといけないですね。あとはやはり運も持っているんでしょうね。来年以降もこの人気が続けば本物だと思うので、一発屋で終わらないように頑張ってもらいたいものです!

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク