スポンサーリンク

SMAPや嵐をもう育てない?ジャニーズからJrも社員も離脱?!

Pocket

ジャニーズJrも社員も事務所から去っている実態…

昨年一年間、SMAPの解散騒動で注目を集めていたジャニーズ事務所。年が明けて、SMAPの元メンバーたちは引き続き各自ソロ活動をおこなっており、事務所も落ち着きを取り戻しているかのようにも見えますが、関係者によると現在、「ジャニーズJr.の離脱が加速している」ということです。以前からお伝えしているようにマネージャーなど社員も辞めていっているようです。

スポンサーリンク

「やはりその理由は一連のSMAP騒動が原因です。これまでジャニーズ事務所に貢献してきたSMAPがあのような形で分裂し、事務所にも守ってもらえなかった状況が露呈したことで、所属アイドルたちはみんな『自分達も使い捨てにされるのでは…』と、疑心暗鬼になっているようです。すでにデビューが済んでいるメンバーはまだ良いとしても、その余波はJr.達に襲いかかっていますよ」という声が出ています。

実際、今年に入ってから相当数の有望なジャニーズJr.が次々と事務所を去っているようです。

Jrのデビューはない発言はこれが理由?

「第一線で活動しているJr.はおよそ100人前後と言われていますが、実はその人数もだんだんと減少しています。あるメンバーなんて、事務所の幹部から『もうデビューすることはない』とキッパリ言われた、という情報も出ています。それが事実であるならば、たしかにジャニーズにいても意味がないと感じて、離脱を決断するメンバーが続出するのは無理もありませんよね」(前同)

しかし、SMAPの件でJr.が自発的に辞めていくだけならまだしも、事務所サイドから切り捨てるような宣告をしているのは、一体どういうことなんでしょうか? 先日も書きましたが、ジャニー喜多川社長がしばらくJrのデビューはないという発言とリンクしてくる話ですよね。

「Jrは当分デビューさせない」のジャニー喜多川社長の郷ひろみ、三宅健の仰天デビュー秘話

スポンサーリンク

ジャニーズは次のSMAP、嵐を作る気はない?

「SMAPの解散騒動で、世の中にもジャニーズの弱体化が露呈してしまっていますが、事務所側もそれを痛感しています。そこで、本来なら新たなスターを育てる必要があるにも拘わらず、ジャニーズ事務所はもはや嵐やHey! Say! JUMPなどメジャー組での商売しか考えられなくなっているようです」と業界関係者が言っているようです。

事務所の思惑としては、デビューさせても売れるか定かではないJr.に金や時間を割くよりも、すでに売れているデビュー組に力を注ぎたいといったところなんでしょうか? でも、嵐のメンバーなども元々はJr.で、下積みを経たからこそ現在のポジションを築けたはずです。それをわかっているはずのジャニーズ事務所は、今回の一件で将来のスターを育てる気もなくなってしまったようです。

この内容を書きながら、悲しい気持ちになりました。事務所が新しいスターを育てる気がなくなれば、Jrも社員も離脱していきますよね。未来や夢がなければみんな頑張れないと思います。実際に離脱している人が増えているということなので、そう思われているのでしょうから、事務所の今後の姿勢が大事なのではないかな?と思います。これからのジャニーズ事務所の動きも注意していきたいと思います。

スポンサーリンク

ランキングに参加しています。クリックのご協力をお願いします。


トレンドニュースランキング

にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク




スポンサーリンク




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

関連コンテンツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク